毎日使う扉のトラブル

ドア

毎日玄関の出入りに使用しているものといえば、ドアノブです。先端が球状になっている回すタイプのドアノブや、レバーを下に下げて開けるタイプのドアノブなど、ドアノブにはさまざまなタイプが存在するものです。普段何気なく使っているドアノブですが、毎日使用していればドアノブにも負担が掛かってくるものです。普段注意して使用しないものだからこそ、ドアの開け閉めを乱暴に行なってしまい、ドアノブが破損してしまうこともあるのです。ドアの開閉はこのドアノブ一つで行われるものですから、破損してしまうとさまざまなトラブルに見舞われます。内部の器具が破損した場合、どれだけノブを回しても扉が開かず、室内への出入りができなくなります。また、ドアノブ自体が扉から外れてしまうこともあり、鍵を掛けられなくなることから防犯上の問題が現れるのです。ドアノブに何らかの故障が見られた場合、速やかにドアノブ修理を行なう会社に依頼しましょう。故障箇所へのドアノブ修理を行なうほかに、老朽化による部品の腐食や修理に高い費用が掛かる場合は、新品のドアノブに交換してくれる場合もあります。ドアノブの状態に合わせ、利用する人のために臨機応変に対処してくれるので、安心してドアノブ修理を任せられるでしょう。

ドアノブ修理を依頼するだけでなく、会社のスタッフに注文することで、防犯性の高いドアノブを設置してくれる場合があります。鍵と一体化しているドアノブであれば、最新の防犯性能が高いドアノブを設置することで、室内に空き巣が簡単に進入することを防げるでしょう。鍵を必要としない、暗証番号を入力して開けられるドアノブも人気であり、鍵穴自体が存在しないことからピッキングやサムターン解錠などの手口が防げるとして、修理の際に交換する人も多いのです。老朽化したドアノブの交換や、防犯性の高いドアノブを利用したい場合、こうしたドアノブへ取り替えてもらいましょう。