毎日使う扉のトラブル

ドア

毎日使用するドアノブは、老朽化や日々の使用による負担により、壊れてしまう事があります。ドアノブ修理を行なう会社へ連絡を入れれば、こうしたトラブルもすぐに解決してくれるでしょう。防犯対策のために、最新の防犯ドアノブへ交換してもらうこともできます。

詳細を確認する...

最新のものに換える利点

鍵

古いマンションやアパートに住んでいる場合、付けられている鍵のタイプも古いものとなっています。古い鍵はピッキングなどの的となるため、防犯性の高い最新のものに鍵交換しましょう。交換を行なう会社に依頼すれば、鍵の増設もお願いできるので利用ができます。

詳細を確認する...

安いコストで設置ができる

カメラ

ワイヤレスの防犯カメラは、通常のカメラよりも安く設置することができるのが特徴です。配線工事を必要としないため、その分費用をカットすることができます。ほかにも、ネットを介して動画が見られることから、録画装置の設置も必要としないのです。

詳細を確認する...

犯行の証拠を撮影できる

警備員

監視カメラといえば、室内や室外に設置することで周囲の様子を撮影し、犯罪の防止に役立てられるカメラです。多くの人は防犯カメラと混同しがちですが、監視カメラと防犯カメラにはその役割が微妙に異なっています。防犯カメラはわざと人に見られやすい位置に設置します。人にカメラの存在をアピールすることで、犯罪を起こさせる気を抑制できるのです。この防犯カメラに対して、カメラの存在を気取らせずに撮影を行なうのが監視カメラです。監視カメラは防犯カメラとは違い、犯行現場を撮影することが目的となっています。警察などへ提出する証拠映像として撮影するので、人に見られづらい場所に設置するのです。たびたび発生する悪質なイタズラや、社内の職員への素行チェックなど、人が見ていない場所での違法行為を罰するために、監視カメラは設置されるのです。防犯カメラ同様に、監視カメラにもワイヤレス機能の付いたカメラが存在します。コードが不用なので設置費用も安く、さらにコードがない分狭い場所や小さな隙間にも設置できるので、小型のワイヤレス監視カメラを設置することで犯行の瞬間を記録することができるでしょう。

ドアノブや扉に設置する鍵もまた、防犯対策に効力を発揮することができます。ドアノブ修理や鍵修理を行なう際に、防犯性の高い新しい設備に取り替えてもらうことで、効果的に防犯対策を行なうことができるでしょう。ドアノブは老朽化すると簡単に扉から外れるようになるので、ドアノブを外されて外部から何者かに侵入される恐れがあります。老朽化したドアノブを新品のドアノブへ換えるだけで、防犯対策となるでしょう。電子キー式の最新ドアノブもあるので、代わりの取付けることでさらに高い効果を得られます。ほかにも、古いタイプの鍵などであれば、ピッキングの格好の的となるので問題です。鍵交換によってICチップで照合することで開けられる鍵や、鍵の増設などを依頼することで防犯対策を行なうことができるでしょう。